植村花菜の過去作品・楽曲一覧

植村花菜の過去作品・楽曲一覧

このページでは、植村花菜の過去作品の楽曲について解説していきます。

シングル

花菜

2004年6月30日発売。

植村花菜の唯一のインディーズシングル。

 

収録曲

・トゲと花

・テナシーワルツ

・虹色の風

 

インディーズシングルではありますが、小畑和彦・奥山勝といった有名ミュージシャンが参加しています。

ジャズやボサノバにアレンジをしている初期の植村花菜としては珍しいシングルとしても有名です。

大切な人

2005年5月11日発売。

メジャーデビューシングル。

 

収録曲

・大切な人

・その先の想い

・あしおと

・大切な人(Instrumental)

 

大切な人とその先の想いの2曲は、作詞を渡辺なつみ、作曲を亀田誠治が担当しています。

あしおとは、自作曲となっています。

CD-EXTRA仕様でもあり、大切な人のプロモーションビデオが収録されています。

ミルクティー

2005年9月7日発売。

自身初の自作曲のシングル。

 

収録曲

・ミルクティー

・melody

・会いたい

 

表題曲であるミルクティーは、駅のホームで電車を待っている時に浮かんだメロディーとなっています。

この曲がある事から、ミルクティー好きだと後回されがちですが、歌詞を読むと分かる通り、植村花菜ではなく「あなた」の好きなミルクティーという意味があります。

カップリング曲であるmelodyは、映画「狼少女」の主題歌でもあり、その関係から大森祥子が作詞を担当しています。

キセキ/恋の魔法

2005年11月23日発売。

両A面シングル。

 

収録曲

・キセキ

・恋の魔法

・キセキ(Instrumental)

・恋の魔法(Instrumental)

 

キセキは、NHKの音楽番組「ポップジャム」に出演した際に、テイルズシリーズの製作者である郷田努の目にとまった事がきっかけで誕生した楽曲です。

歌詞の中にある「私の心を映す鏡」は、郷田の依頼で入れられた歌詞となっています。

やさしさに包まれたなら

2006年3月29日発売。

2006年4月6日付のぴあのCD満足度ランキングで1位を獲得しています。

 

収録曲

・やさしさに包まれたなら

・トゲと花

・やさしさに包まれたなら(Instrumental)

・トゲと花(Instrumental)

 

松任谷由実の代表曲の1つであるやさしさに包まれたならのカバーシングルです。

レコード会社のスタッフから、シンガーソングライターとしての勉強になるからといって勧められた事がきっかけでカバーをする事になりました。

原曲をそのままカバーするのではなく、歌詞を際立たせるためにスローテンポのバラードにアレンジされています。

紙ヒコーキ

2006年8月23日発売。

シングルで初めて恋愛以外のテーマを取り扱った楽曲です。

「自由」がテーマになっています。

 

収録曲

・紙ヒコーキ

・ねっ!

・紙ヒコーキ(nstrumental)

・ねっ!(nstrumental)

※シークレット・トラックとして「光と影」の冒頭一部のみを収録

 

インディーズ時代に作った楽曲ですが、当時はキーが高すぎて歌えずお蔵入りとなっていました。

スタッフに聞いてもらった時に受けたアドバイスにより、楽曲のクオリティーが上がった事からシングルとなりました。

光と影

2006年12月6日発売。

 

収録曲

・光と影

・月のない夜

・光と影(Instrumental)

・月のない夜(Instrumental)

 

光と影は、「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー」として制作を依頼された楽曲です。

歌詞に関する要望はありませんでしたが、ゲームの内容や主旨を聞いている時に思いついた「ルールは自分で作ればいい」というフレーズを中心に完成させたというエピソードがあります。

2011年に発売されたゲームの続編に登場する物語のヒロインにカバーされています。

あなたのその笑顔はいいヒントになる/太陽

2007年9月26日発売。

両A面シングル。

 

収録曲

・あなたのその笑顔はいいヒントになる

・太陽

・虹色の風

 

従来の植村花菜の楽曲にはなかった「外部クリエイターへの作詞の依頼」を試みた楽曲です。

元SUPERCARのギタリストでチャットモンチーのプロデューサーとしても活躍している「いしわたり淳治」が作詞を担当しています。

太陽の作詞・作曲も外部クリエイターに依頼しており、楽曲制作者である小林建樹は、植村花菜のそれまでの楽曲を全て聞き、さらにインタビュー記事も読んでから楽曲を完成させています。

植村花菜本人の感想は「わたしのことを歌った曲だ」でした。

この頃から、作曲者名を「花菜」から「植村花菜」に変更しています。

シャララ

2008年8月20日発売。

植村花菜として初の初回限定盤が作成されたシングル。

ライブバージョンの楽曲やPVが収録されたのも、この楽曲が初となっています。

 

収録曲

・シャララ

・sky high

・Only You<Live ver.>~Bonus Track~

・シャララ(inst.)

・sky high(inst.)

 

初のライブバージョンの収録曲は、金銭的な理由でライブに来れないファンに少しでもライブの雰囲気を楽しんでほしいという本人の希望によって収録が決定しました。

シャララは、複数のテレビ番組のエンディングテーマとして起用されています。

BLESS/春にして君を想う

2009年2月11日発売。

両A面シングルで、関西地区限定で発売されました。

 

収録曲

・BLESS

・春にして君を想う

・ありがと。

 

メジャーデビュー以来、キングレコードからCDを発売していましたが、このシングルはベルウッドレコードから販売されています。

トイレの神様

2010年11月24日発売。

シングルのイメージが強い楽曲ですが、実は同年3月10日に発売されたミニアルバム「わたしのかけらたち」からのシングル・カット、リードナンバーです。

自身最大のヒット曲でもあります。

 

収録曲

・トイレの神様

 

1曲の長さが「9分52秒」という長尺の楽曲で、1番から4番までの歌詞で構成されています。

小学生時代から現在(楽曲制作時)までを歌詞として書き綴っています。

オリコン週間チャート2週連続1位、着うたフルのダウンロード累計が100万件以上という記録を残しています。

第43回日本有線大賞有線音楽優秀賞を始めとして数多くの賞を受賞し、小説化・絵本化・ドラマ化等のメディアミックスが行われました。

My Favorite Songs/世界一ごはん

2011年9月7日発売。

通算3作目の両A面シングルで、プロデューサーに亀田誠治を起用した事で話題を集めました。

 

収録曲

・My Favorite Songs

・世界一ごはん

 

My Favorite Songsは、ファンに対する感謝の気持ちを歌った楽曲だと本人が発言しています。

世界一ごはんは、ハウス食品「ふうふうシチュー」のCMソングに起用され、CMには本人も出演しています。

メッセージ

2012年1月4日発売。

アルバム「手と手」の先行シングルで、ミュージック・クリップを収録したDVDが付属しています。

 

収録曲

・メッセージ

・メッセージ(Instrumental)

 

アニメ映画「マジック・ツリーハウス」の主題歌で、本人も映画に声優として出演しています。

発売日は自身の29歳の誕生日でした。

輝く時間の中で

2014年1月29日発売。

前作から2年ぶりの新作シングルです。

 

収録曲

・輝く時間の中で

・気にThrough, 気にしNight

・Wonder Of Wonders

 

オリジナル楽曲とカバー楽曲を収録した植村花菜としては珍しいシングルとなっています。

Wonder Of Wondersは、デンマーク歌手のティム・クリステンセンのカバー楽曲です。

 

配信限定 Only You

2007年7月11日配信。

デジタル・ダウンロード限定のシングル。

 

収録曲

・Only You

 

スコットランドの女性シンガーソングライター「サンディー・トム」の未発表曲に森若香織が歌詞をつけた楽曲です。

未発表曲となっている事から、カバーには該当しないようです。

サンディーの未発表曲をスタッフに聞かせてもらった時に気に入り、サンディー本人にオファーをして承諾をもらった事で配信が実現しました。

 

オリジナルアルバム

いつも笑っていられるように

2006年1月4日発売。

植村花菜の誕生日に合わせてリリースされた1stアルバム。

 

収録曲

・ミルクティー

・そばにあるもの

・コールが5回鳴る前に

・キセキ(album version)

・melody(album version)

・泣いてもいいよ

・会いたい

・恋の魔法

・大切な人

・歌いたいから歌うだけ

・いつも笑っていられるように

・腹ペコブギウギ

 

初回盤のみ、ライブ招待券やオリジナルグッズが当たる応募ハガキが封入されていました。

ちょっとした細工が施されており、アフロの写真は19歳の頃の植村花菜本人となっています。

しあわせの箱を開くカギ

2007年1月4日発売。

2年連続で自身の誕生日に合わせて発売されたアルバム。

一般的にCDは水曜日に発売されますが、今作は誕生日に合わせるために木曜日に発売されています。

 

収録曲

・紙ヒコーキ

・物語(ストーリー)

・私でよければ…

・やさしさに包まれたなら

・ホントの気持ち

・プカプカ

・想い

・冷たい雨

・しあわせのカギ

・光と影

・花

・ヘイホー

 

ヘイホーはシークレットトラックとして収録された楽曲です。

このアルバムから、作詞・作曲の名義が「植村花菜」に変更されるようになりました。

愛と太陽

2007年11月7日発売。

オリジナルアルバムとして、初めて植村花菜の誕生日以外にリリースされたアルバム。

 

収録曲

・太陽さえ孤独

・あなたのその笑顔はいいヒントになる

・Only You

・孤独なソルジャー

・太陽

・ラスト・ランゲージ

・最後のkiss

・タペストリー

・Welcome back home

・もっともっと

・この手のひらで

・すばらしい日々

 

DVDが同梱されているアルバムで「あなたのその笑顔はいいヒントになる」のミュージックビデオとメイキングビデオが収録されています。

当初は「陽射しの中」がアルバムのタイトルになる予定でしたが、最終的に愛と太陽に決定しました。

手と手

2012年1月25日発売。

約4年ぶりのオリジナルアルバムとして話題を集めました。

 

収録曲

・世界一ごはん

・メッセージ

・My Favorite Songs

・手と手

・ひまわり

・Being In Nashville

・きみとぼく

・ごめんね。

・ちむぐくる

・タイムマシン

・O・B・A・C・H・A・N

・光

 

初回限定盤はミュージックビデオとライブ映像を収録したDVDが同梱されています。

久しぶりのオリジナルアルバムというだけではなく、亀田誠治が関わった作品としても高い注目を集めました。

全曲を亀田誠治が編曲を担当している事で、今までとは違った植村花菜の魅力を感じられる作品として高い評価を得ています。

 

ミニアルバム

春の空

2009年3月25日発売。

自身初のミニアルバムで全7曲を収録しています。

 

収録曲

・ありがと。

・Darlin’

・春にして君を想う

・一番星と三日月

・シャララ

・BLESS 〜Album Mix〜

・神様につながる時

 

DVD同梱のミニアルバムで「ありがと。」と「BLESS」のミュージックビデオが収録されています。

BLESSのみアルバム用にミックスが行われています。

わたしのかけらたち

2010年3月10日発売。

2枚目のミニアルバムで、自身の代表曲「トイレの神様」が収録されているアルバムでもあります。

 

収録曲

・猪名川

・忘れないよ

・わたしはじめ

・マスカラ

・サンシャインストーリー

・トイレの神様

 

音楽プロデューサーに寺岡呼人、アレンジに磯貝サイモンが参加しています。

収録曲であるトイレの神様が話題を呼び、後にシングルカットされる事になります。

オリコンチャート39週ランクインというロングヒットを達成したミニアルバムとなっています。

今作もDVDが同梱されていて、「トイレの神様」のミュージックビデオが収録されています。

Steps

2013年3月13日発売。

全7曲入りのミニアルバム。

初回限定盤はDisc1がCD、Disc2がDVDといった仕様となっています。

 

収録曲

Disc1

・新しい世界

・でこぼこ

・迷悩焦ワルツ

・めがね

・リグレット

・Oh! New Orleans

・LOVE

Disc2

・Tennessee Waltz

・(They Long To Be)Close To You

・ミルクティー

・トイレの神様

・世界一ごはん

・メッセージ

・My Favorite Songs

 

DVDでは最初の2曲がカバー楽曲、残りがオリジナル楽曲です。

通常盤にはDVDが同梱されていないといった点に注意が必要となります。

アルバム同梱のDVDとしては、収録曲のボリュームが多く、様々な楽曲を歌う植村花菜を見る事が出来ます。

愛のかたち

2016年5月11日発売。

メジャーデビューからちょうど10年目という節目にリリースされたミニアルバム。

 

収録曲

・なんてことない日々(album ver.)

・ただいま。

・輝く時間の中で

・ママ

・マウナケアの流れ星

・愛のかたち

・Contigo

 

話題作「海すずめ」の主題歌に起用された「ただいま。」を含む全7曲が収録されています。

結婚・出産を経た事による新しい視点から書かれた楽曲が話題となりました。

Happiness

2019年1月25日発売。

前作のミニアルバムから約3年の月日を経てリリースされました。

 

収録曲

・Happiness

・Miracle

・Answer

・Glad You’re Here

・Sing a Song

・Time

・Light

 

アメリカでも精力的に活動を行っている事から、収録曲の全てが英語タイトルとなっています。

また、今作からアーティスト名が「植村花菜」から「ka-na」に改名されています。

 

ベストアルバム The Best Songs

2016年9月30日発売。

自身初のベストアルバム。

2枚組のアルバムで「Single Collection」と「Kana’s Selection」に分けられています。

また、初回限定盤にはこれまでと同様にDVDが同梱されています。

 

収録曲

Single Collection

・メッセージ

・ミルクティー

・世界一ごはん

・輝く時間の中で

・光と影

・紙ヒコーキ

・My Favorite Songs

・あなたのその笑顔はいいヒントになる

・シャララ

・やさしさに包まれたなら

・大切な人

・恋の魔法

・キセキ

・トイレの神様

Kana’s Selection

・でこぼこ

・手と手

・新しい世界

・伝えたいこと

・光

・きみとぼく

・わたしはじめ

・迷悩焦ワルツ

・猪名川

・タイムマシン

・ラスト・ランゲージ

・リグレット

・すばらしい日々

・LOVE

・いつも笑っていられるように

・花

・腹ペコブギウギ

・なんてことない日々

DVD

・大切な人

・ミルクティー

・キセキ

・やさしさに包まれたなら

・紙ヒコーキ

・光と影

・あなたのその笑顔はいいヒントになる

・シャララ

・BLESS

・ありがと。

・トイレの神様

・My Favorite Songs

・世界一ごはん

・メッセージ

・でこぼこ

・輝く時間の中で

・インタビュー映像 & 10th Anniversary Live at shibuya duo MUSIC EXCHANGE

 

今まで発表された楽曲だけではなく、ベストアルバムのためだけに書き下ろされた楽曲も収録されています。

DVDの最後には、植村花菜のインタビューと10周年ライブの様子を見る事が出来ます。

セルフカバーアルバム 花菜〜My Favorite Things〜

2010年9月15日発売。

自身初のセルフカバーアルバム。

音楽プロデューサーに斎藤誠が参加しています。

 

収録曲

・ミルクティー

・紙ヒコーキ with TOKU

・光と影 with DEPAPEPE

・伝えたいこと

・恋の魔法 with 小沼ようすけ

・すばらしい日々 with 山本潤子

・あなたのその笑顔はいいヒントになる with 塩谷哲

・Only You

・キセキ with 大橋卓弥(from スキマスイッチ)

・花 with おおはた雄一

・トイレの神様 with 押尾コータロー

 

アルバムタイトルは、植村花菜が好きな映画「サウンド・オブ・ミュージック」の中の一曲から取られています。

数々の有名アーティスト・ミュージシャンが参加している豪華さで話題を集めた作品でもあります。

 

セルフプロデュースアルバム Definite

2017年12月25日発売。

自身初となるセルフプロデュースアルバム。

 

収録曲

・新しい世界

・ミルクティー

・でこぼこ

・Time

・Being In Nashville

・光

・My Favorite Songs

・世界一ごはん

・キセキ

・トイレの神様

 

ニューヨークでの初めてのレコーディング制作で作られたアルバムです。

最新曲のTimeが収録されているだけではなく、ミルクティーやトイレの神様はアコースティックバージョンとして収録されています。

 

カバーアルバム The Covers〜60’s to 70’s

2014年8月27日発売。

自身初となる洋楽のカバーアルバム。

ドラムメンバーとして現在の夫である清水勇博も参加しています。

 

収録曲

・So Far Away

・Here,There and Everywhere

・Never Can Say Goodbye

・Isn’t She Lovely

・Heart of Gold

・Rainy Days and Mondays

・Raindrops Keep Falling on My Head

・Feelings

・Alone Again(Naturally)

・Daydream Believer

・Jailhouse Rock

・Alfie

 

1960年~1970年代にヒットした洋楽をカバーしたアルバムで、誰もが一度は聞いた事がある有名楽曲ばかりとなっています。

大胆にジャズ調にアレンジした楽曲は、懐かしさとオシャレさを感じる事が出来ると評判となりました。

 

インディーズ時代の作品

音源化はされていませんが、インディーズ時代には下記の楽曲を作成しています。

 

・タタラッタ

・気まぐれカメレオン

・背中

・もしも話ができるのなら

・魅惑のファンキーアフロマン

・イエスマン☆

・針のない時計

・キラキラ

・色のない世界

・いちばん星